お客様と共に成長し続ける税理士法人を目指して

なぜ最初から税理士法人にしたのですか?

設立まもないころ挨拶周りをしているとよくこの質問を受けました。
まずは個人事務所でスタートして、経営が安定してきたら税理士法人にする、、、というイメージが念頭にあっての質問だろうと思います。

実際は、独立開業するにあたり個人事務所でのスタートは全く考えませんでした。
クライアント先である企業様においては「ゴーイングコンサーン」を目指していらっしゃるのに、委託を受ける我々が同じように継続して存在し続ける立場(法人)を選択しない理由はないと考えたからです。

法人名のALMAとはどういう意味ですか?

スペイン語で「魂」「心」といった意味を持ちます、英語で言えば「soul」です。

お客様に対して「心」からのサービスを提供できる税理士法人を目指して!
法人設立時の「熱い魂(情熱)」を忘れずに存在し続ける税理士法人を目指して!

  • お客様と共に成長し続けるためのサービスを提供します
  • お客様と共に成長し続けるための助言を行います
  • お客様と共に成長し続けるためにスピーディな対応をします